1B流量の制御

1B流量の制御

ご要望・課題

ある製粉工場の1B(小麦を挽く工程の最初の)流量を安定させたいというご相談。
今まではロール機の特性に任せて小麦を挽砕していて、フィーダーローラーのゲートを製造のご担当者が調整をしていた。

解決方法

フィーダーローラーの回転数を変える事により、流量を制御した。
原料供給のスケールからの重量データーを使い流量演算を行い、精度良く流量制御が行えた。
結果として、1B流量を安定化させた事でミル全体の安定化が計られニューマチョーク発生頻度が激減し、製品品質の向上・生産歩留まりの向上・生産原単位の低減等が達成する事ができた。

<具体策>

ミルの特性とロール機の固有パラメーターを考慮した制御アルゴリズムを作り対応した。

<使用した製品>

  • グラフィック操作パネル
  • PLC
  • インバーター(ACサーボモーター)

関連記事

  1. 反応釜温度制御 反応釜温度制御
  2. 流量計の落差補正を自動化 流量計の落差補正を自動化
  3. 高機能型調節計更新 高機能型調節計更新
  4. 非連続流の連続流化 非連続流の連続流化
  5. NGLガラスレベル計 NGLガラスレベル計
  6. プログラム調節計の機能拡張 プログラム調節計機能拡張
PAGE TOP